くすみ解消パック!あなたも楽にくすみ対策しませんか?

くすみ解消パック!

くすみ解消パック くすみ解消の手段として、パックは非常に有効です。

くすみはシミとは違い、皮膚の表面に問題があります。そのため、パックなどの効果が直に届くのです。

パックには色々種類があります。特におすすめしたいのが「ヨーグルトパック」です。ヨーグルトは美肌効果で有名ですよね。

専門店や薬局などでも、ヨーグルト成分入りのパックが多く扱われています。

市販の普段食べているヨーグルトを使っても十分に効果は得られます。

無糖のヨーグルトを顔全体にのばし、5分~10分置き、洗い流します。

とてもシンプルな方法ですが、これだけで肌の色が明るくなるのを実感できます。 ヨーグルトパックは、くすみだけでなくシワやシミなどにも効果的です。美白効果があるものを選択すると、さらに効果が実感できます。

あとコットンパックもおすすめです。

普段使っている化粧水をコットンにたっぷりつけ、5~10分パックします。

これは毎日行っても大丈夫です。肌のうるおいが増していくのが実感できると思います。

このとき、化粧水は安いものでもいいのでなるべくたくさん使うようにしましょう。

これらのパックはすぐにくすみがなくなるというものではありません。

しかしくすみを根本から解決するのに効果的な方法ですので、普段のケアに是非取り入れてみてください。

化粧下地でくすみカバー

くすみが改善されるのには時間がかかります。

それませはメイクでカバーしていくことも大切です。

下地選びは、くすみカバーのために非常に重要です。ファンデーションだけではくすみをカバーすることはできません。

下地を効果的につかっていくことで、肌の印象を明るくしましょう。 あなたは普段どのように下地を選んでいますか?下

地は、使用目的やもともとの肌の色によってどのカラーが合うのかが変わってきます。

赤っぽい肌色の人であれば、グリーン系のカラーがくすみを綺麗にカバーしてくれます。ノーマルな肌色の人は、普通の肌色やオレンジ系のものがくすみカバーに適しています。 肌が白っぽい人は、赤っぽい色やピンク系を選ぶようにしましょう。

きちんと自分の肌色にあった下地をつけることで、ファンデーションの色もきれいにでるはずです。

下地をつける前には必ず化粧水をつけましょう

。このとき、顔を手で覆い、掌と顔の両方を温めるようにしましょう。

こうすることで下地ののびがよくなります。

また、下地をつけるときは、両方の手でバランスよく伸ばすことが大切です。顔に点々とおいていくのではなく、片方の手の指先にとったらもう片方の指先にも伸ばし、それをつけていくように心がけましょう。

下地は色々な種類があるので、サンプルなどを使い自分にあったものをみつけるのがいいですね。